CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
青人窯
MOBILE
qrcode
ふきのとう
0



    先日、お店のお向かいさんからふきのとうを頂きました。

    きれいな黄緑色の。春色ですねぇ。
    この形もまた好きで、しげしげと眺めていました。
    味もまたもちろん。ほろ苦いこの味。
    いつもやっぱり天ぷらか!と揚げて食べるんですが、今回はパスタにしてみました。ほうれん草とベーコン入れて。
    ベーコン入れたらせっかくのふきのとうの味が半減するかも??と思ったけど、ちゃんとほろ苦さ、ありました。
    美味しかった〜
    あんまり冒険出来ない保守派ですが、色々試すものですねぇ。







    | 小話 | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
    八千寿商店さん
    0
      昨日(7月11日)は知人のハチスオフィスさんの期間限定企画
      「八千寿商店」さんに行ってきました。

      福祉プロダクトのkoroさんと布小物のroomさん、
      設計士の田中洋人氏がセレクトした商品が販売されていました。

      福祉プロダクトのkoroさんから相談を受けて5月の末に土器を焼きました。
      福祉施設で何年も放置されていた花器を津川の羽田光範氏の
      登り窯で炭化焼成で焼いたものです。
      炭化焼成とは、窯を密閉状態にして大量の薪をくべて
      燻し焼にする焼き方です。部分的には1000度近くまで
      温度が上がって、独特の表情のある土器に仕上がりました。

      もちろん土器なので水は漏りますが、中に筒を入れるなどの
      工夫次第で独特の土味をお楽しみいただけると思います。



      さらに、土器とは対極にあるような秋田県のアトリエ七緒さんの
      鋳込み磁器も気になりました。

      青人窯のスタイルからは想像もつかないかもしれませんが、

      実は多治見市陶磁器意匠研究所では磁器の鋳込みの勉強をしていました。

      (土モノ志向だったのでギャップを埋められずに微妙でしたが…)

      鋳込みは型を作るのが中々大変な作業で教室では難しいところですが、

      久々に見ると懐かしく、また夏は涼しげでいいですね。


      今年は土モノ一辺倒ですが、生徒さんも確実にレベルアップされているので

      来年以降教室で鋳込みにも挑戦していければ、と思っています。



      八千寿商店は13日(日)最終日で、13:00〜20:00
      場所は新潟県新潟市中央区上大川前通4番町119となっております。

      ご都合の合われる方は、是非足をお運びください。



      | 小話 | 03:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
      studio Roop 濱口さんのブログ
      0
         昨日窯の撮影とお手伝いをしていただいた。濱口さんのブログです。
        http://ameblo.jp/studioroop-familyphoto/entry-11890818012.html


        普段のお仕事では子供の写真を撮られていてとても可愛らしいく、
        雰囲気があります。


        「働く男」という撮影テーマの一環だそうです。

        ブログにアップされているデジタル写真とは別に
        フィルムでも撮影されているのでとても楽しみです。

        窯の完成時、焼成時にも撮影に来て下さるそうなので、
        きっちり完成させて窯焚き頑張ります!

        まずは7月13日(日)にほぼ完成まで追い込みます。

        レンガ運びなどで席をはずす時もあるかと思いますが、
        ドライブがてら見学をお考えの方は09022461687(大山)まで是非!


        | 小話 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
        DAIDOCOさんのレシピに青人窯の器を使用して頂きました!
        0
           新潟が誇るフードユニット「DAIDOCO」さんの
          郷土レシピ集に青人窯の器を使用して頂きました。

          「戦国刺身」(上越)には神明粉引き八角台皿をhttp://daidoco.net/niigatalocal/2566/

          「菱の実ごはん」(福島潟、佐潟)には灰釉茶碗を使用して頂きました。http://daidoco.net/niigatalocal/2587/


          他にも美味しくてためになる郷土料理レシピが満載ですね。

          個人的には「菱の実」というのが未知の食材ですが気になります。
          「栗とユリ根の間くらい」とか「栗のようなクワイのような味」という事なので
          かなり美味しいのではないかと。


          陶芸の修行を終えて岐阜から帰ってきて、

          改めて新潟の事をもっと知りたいと思うようになりました。

          | 小話 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ピザを焼いてみました
          0
            穴窯作りは順調ですが、北方文化博物館での展示もあり
            6月から再開致します。

            6月は毎週日曜と月曜に作っていきます。
            月末には大勢でお祭りのように取りかかる事が出来ればと思います。

            さて、せっかく三川までご足労頂くので
            ピザでも焼いてみようかと思い手元のレンガと陶芸用棚板で
            簡易ピザ窯を作って焼いてみました。

             

            レンガ約30丁と棚板3枚を使っています。
            窯全体を暖めるのに2時間ほどかかりました。



            ピザはほんの2〜3分で焼きあがりました。
            色々と改善点はありますが初回としては順調な出来かと。

            穴窯完成時は打ち上げを兼ねてピザパーティーが出来れば、と思います!
            | 小話 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
            ポンポンな夜
            0
               



              今更なのですが、、、

              もう1か月前程になるのですが、、、汗

              新潟駅南 ロータリー広場で 

              ”PONPONナイトカーニバル”

              という素敵なイベントがあり、青人窯も参加させて頂いておりました!

              新潟市西区にある福祉作業所さん「のんぴーりサックス」さん主催のイベント。

              なんやかやとブログにアップできないままだったのですが、写真を整理していて
              あまりにも楽しかったし、きれかった、初夏の夜のあの雰囲気をお伝えしたくて
              今更ながらアップしてみました!

              ライブあり、美味しい出店、雑貨屋さんあり、

              それに加えて、何といっても会場セッティングが最高でして〜

               
                                 ☆


              ↓ これ分かりますか?


              ミラーボールなのです! 

              ミラーボーラーさんというミラーボールを使ったインスタレーションをしているアート集団さんによるセッティングのもの。


               
              昼間見るとこんな感じなのですが。。。




                                    ☆


              夜になると・・・


              ぶわわーーーーー!



              きれーーーーーーーー!!!





                                   ☆





              ↑ ちなみにウチはこんな感じで出店させて頂きました〜

               夜ってだけで気分も倍増〜




               こちらのイベント、来年も開催されるかもだそうなので 来られた方も来られなかった方も 乞うご期待です!!!




                青人窯 h








              | 小話 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
              闇金ウシジマくん
              0
                このブログと何の関係があるのか不明なタイトルですが、

                今日の午後、漫画片手に市場通りをうろつく親子に出会いまして、
                少し立ち話をしましたら、面白い事を教えて頂きました。

                現在妻夫木聡山田孝之主演で映画化されている「闇金ウシジマくん」という漫画があります。
                その25巻の中で、沼垂朝市通りの風景が出てくるそうです。
                沼垂朝市通り

                漫画を見せて頂くと、確かに朝市通り、しかも、
                ちょうど青人窯あたりから眺めた風景が緻密に描かれています。

                沼垂朝市の風景はオモシロイオモシロイと色んなところで言いふらしていましたが、
                既に全国デビューしていたのですね...


                しかし、人気漫画の背景になっているのは凄い事ですが、
                しかし、ウシジマくん...う〜ん素直には喜べないですねw
                ウチも闇金のお世話にだけはならない経営で行かねば!


                25巻のストーリーまでは伺っていませんが、
                どうやら沼垂のNPO伴走舎がモデルになっている話らしいです。
                伴走舎さんにも一度は顔を出してみたいのですが、なかなか機会がなく、
                現在に至っています。

                いろいろと落ち着いたら、沼垂探検をせねばと思っております。
                (いまだに定休日は大工仕事をしているので先は長いですが...)




                | 小話 | 22:30 | comments(0) | - |
                | 1/1PAGES |